マブエの絵本日記

絵本を読んだこと、見たこと、思うことなどを綴ります。

LINEスタンプをつくってみて、わかったこと(1)

この記事では、LINEスタンプを実際に登録してみてわかったことを書いてみます。
2018年6月に作成した際の備忘録です。
関連記事:

LINEスタンプ「パペットのコアラさん」リリースしました! - マブエの絵本日記

1.「サイズ違反」はリクエスト前に気づける

スタンプは、下記の規定に沿って作成する必要があります。

  1. スタンプ画像のpixelサイズは最大でW370×H320(偶数にする)
  2. スタンプまわりに余白(10px程度)をとる
  3. フォーマットはPNG形式
  4. 解像度は72dpi推奨
  5. 色設定はRGBモード推奨
  6. 背景は透過させる
  7. 1個の画像容量は1MB以下にする

これらを守っていないと、リジェクトされてしまいます。

サイズに違反がある場合は、リクエスト時に画像がアップロードできないようになっていました。

なので、「1.サイズ違反」はリクエスト前に気づくことができます。

試していないけどたぶん、「3.PNG形式」と「7.画像容量」もリクエスト前のエラーで気づくことができるんじゃないかな。(たぶん…)

2.トリミングで奇数サイズになってないか気をつけろ!

最大サイズ以内なのにエラーになってしまう時は、奇数サイズになっている可能性があります。

「おっかしいなー、最大サイズを守って作ったのになあ。」

私の場合、最大サイズは守れていたのですが、トリミングした際に奇数サイズになっていたのがエラーの原因でした。

ガイドラインにはサイズは偶数にするよう書いてありますが、エラーメッセージには書かれていないので、そこに気づけないでいると何度もはじかれてしまい迷宮入りです。

「pixelサイズは偶数にする」トリミングの際はお気をつけください!

2.タグ設定を先に見てからスタンプを考えれば良かったかも!

スタンプには「タグ設定」というものがありました。

会話、表現、行動、感情などのカテゴリの中から、「スタンプの絵柄に合うキーワード」を選択して設定します。

設定していると、いろいろ気づきがありました。

あ、このタグ(キーワード)に合うスタンプ作っておけば良かったなーとか。

これからスタンプを作ろうと思う方は、このタグ一覧を見てから、スタンプのアイデアを練るのも良いかもしれません!

 

 

LINEスタンプのタグ設定

 

タグ設定とは?(LINEヘルプセンターより引用)

スタンプにタグを設定することにより、LINEのトーク画面で入力した文字に該当するスタンプが自動的に候補として表示できるようになります。
例:おはようタグを設定すると、「おはよう」と入力した時に設定したスタンプが候補として表示されます

この作業は、任意なのでやらなくても良いのですが、マブエはやってみました。

タグ設定をしておくと、オートサジェスト機能が使えるというメリットがあります。

コアラさんのスタンプで言うと、LINEで「ありえない」とか「げっ」などの言葉を入力した時に、「な、なんじゃこりゃ〜のコアラのスタンプ絵」を予測変換してくれるのです。

しかもタグ設定は、日本語で設定していても多言語対応していて、海外でスタンプを買ってくれた人がいる場合にも機能するようです。

 

4.タグ設定(任意)は、地味に時間がかかる!

タグ(キーワード)設定をいざはじめて見ると、、、なにこの苦行!

タグはカテゴライズされているものの、全体を見渡すのが難しいため、最適なタグを選んだつもりが、より最適なタグがあとから出てきちゃったりして、選択をやり直す作業が多発。

タグは3つまで登録できました。

スタンプの数が多いほど、この作業は地味に時間がかかります。

3.相手側での見え方を確認できる(シミュレーターがとっても便利だった!)

 LINEクリエイターズスタンプに登録すると、シミュレーターを使った画像確認ができました。

LINEスタンプ シミュレータ

LINEスタンプ シミュレータ

これで、相手から見たときにどんな感じかを確認しながらイラストを検討できます。

左側(スタンプを送信した相手が見る側)に配置されたときに、絵が自然に見えるよう意識して作成しました。

トーク画面の背景色も何パターンか用意されているので、視認性も確認できました。

シミュレーターは公式のものより、スタンパーズで提供しているシミュレーターの方が使いやすい印象です。

LINEクリエイタースタンプシミュレーター|Stampers(スタンパーズ)

 

長くなってきたので、今日はここまで。
実際つくってみてわかったことは他にもあるので、LINEスタンプをつくってみて、わかったこと(2)も執筆する予定!(いつ書くかわからないけど!)