マブエの絵本日記

絵本を読んだこと、見たこと、思うことなどを綴ります。

読み聞かせボランティア

絵本『ジャリおじさん』を読んだ日

『ジャリおじさん』を読む ジャリおじさん|作:大竹伸朗|福音館書店(こちらで絵本の中ページが1シーン見れます) いつものように、表紙を見せて2秒くらいの沈黙。 『ジャリおじさん』 丁寧に静かに、タイトルを読み上げた。 するとさっそく、目の前の子が…

私が「読み聞かせボランティア」を続ける理由

理由1:ライブ感が好き 2016年9月から「読み聞かせボランティア」を始めて…もうすぐ2年。 子ども相手が得意とは言えない私が、続けています。 なぜか? なんだろうなあ。 人それぞれ、続ける理由があると思うけれど、私は『みんなとのライブ感』が気に入って…

転校するS君へ読んだ絵本『はじまりの日』

転校するS君に向けて 7月某日、1学期最後の読み聞かせを担当した。 S君にとっては、このクラスで最後の読み聞かせだった。 S君は、1学期が終わると引っ越して転校する。 そんなS君への読み聞かせに選んだ最後の絵本は『はじまりの日』にした。 『はじまりの…

【読み聞かせボランティア講座】どの本を読むか?

選書は生き方 読み聞かせで「何を読んだらいいですか?」という質問は、「どう生きたらいいですか?」という質問と同義です。 良い読み聞かせ方、読み聞かせに向いている絵本は確かにある。 でも最終的に何を選び読むかは、あなた以外の誰かが決めることでは…

選書は生き方

LIVE 黒板の前に置かれた一脚の椅子。 私が座るのを待っている。 子どもたちの視線があつまる。 肩から重い鞄をおろして姿勢を整える。 深呼吸。 1冊の絵本を取り出し表紙を見せる。 子どもたちとの絵本ライブがはじまる。 マイクスタンドはない。 今一瞬を…

『ぼく、にげちゃうよ』が好きになった

母が子供の自立心を潰す怖い絵本だと思ったけど ぼくにげちゃうよ|文:マーガレット・ワイズ・ブラウン|絵:クレメント・ハード|訳:岩田みみ|ほるぷ出版 この絵本、読み方次第ではかなり恐怖なんですが、私は好きです。昨日、はっきり好きだと言えるよう…

私が絵本読み聞かせボランティアを始めた理由

きっかけは『絵本インプロ』 2016年の夏、 私は絵本読み聞かせ講師「とんちゃん(上甲知子さん)」の読み聞かせを初体験した。 息子と遊びにいった『絵本インプロ』でのことだった。 インプロというのは Improvisation(インプロヴィゼーション)の略で、 日…